solto logo

渋谷の焼き鳥の有名店はどこ?おすすめは?絶対押さえておきたい渋谷の焼き鳥有名店「2020年最新版」

絶対に押さえておきたい渋谷の焼き鳥有名店を紹介します。渋谷は高級店から安い店まで無数に焼き鳥店がある激戦区です。その競争に長年勝ち抜いてきた焼き鳥有名店を2店紹介します。

飲食店激戦区の渋谷、特に庶民の味焼き鳥に関しては「超」激戦区といっても過言ではないでしょう。 そのなかで、長年のれんを掲げ続け、多くのファンを築き渋谷有数の有名店としての地位を確立した焼き鳥店、「鳥竹」と「森本」を紹介します。

渋谷の焼き鳥有名店「鳥竹」

ボリューム満点の焼鳥が有名な「鳥竹」。アンジャッシュ渡部さんや、酒場放浪記の吉田類さんなど、グルメ通な人からも紹介されているお店です。

道玄坂近く、井の頭線改札から徒步30秒ほどのところに位置しています。 

渋谷の焼き鳥有名店「鳥竹」の雰囲気

お店の外側から、職人さんが焼いている姿を見られます。入る前からあたりに香ばしい匂いが漂い、食欲が刺激されます。 

店内はB1F〜2Fまであります。B1Fはお座敷、1Fは主にカウンター席で1席のみテーブル席、2Fはテーブル席となっており、全体で128席。 

お1人さまから団体様まで、利用シーンに合わせた使い方ができそうですね。

カウンターに着席すると、焼鳥の短冊メニューがズラリと並んでいます。その下のショーケース内には仕込まれた串が入っており、オーダーが入ると職人さんが取り出して焼いていました。 

まず注文したのは、生ビール中ジョッキ。写真では伝わりづらいのですが、他の店舗だと大ジョッキくらいのサイズはあるんじゃないか?ってほどの大きさです。 

渋谷の焼き鳥有名店「鳥竹」のオススメ料理「レバー、ピーマンの肉詰め、ねぎま」

店員さんにオススメを尋ね、注文した焼鳥はこちらの3品。右からレバー、ピーマンの肉詰め、ねぎまです。ちなみに串の味はタレ・塩お好みで選択できますよ。  鳥竹の特徴はなんといってもボリューム!焼き鳥の1本が他店と比べて3倍くらいはあるんじゃないでしょうか?1串300円〜なのですがこれは納得の料金です。

塩でオーダーした焼鳥は、皿に添えられているワサビで食べるのが鳥竹流のスタイル。鳥の旨味を引き立たたせます。 

渋谷の焼き鳥有名店「鳥竹」のオススメ料理「レバー」

こちらはレバーのタレ。どの串も部位それぞれの、弾力・歯ごたえ・旨味を存分に感じることができます。  ちなみに、タレで焼鳥をオーダーするお客さんの中には白いごはんを注文する方もいました。

渋谷の焼き鳥有名店「鳥竹」のオススメ料理「うなぎ串」

そして、最後に注文したのがこちらのうなぎ串。そう、鳥竹さんはボリュームのある焼鳥と並び焼鳥も有名なんですよね。(うなぎは時価)

タレが焼けた香ばしい香りをまとったうなぎは、外はサクッ・中はフワッとした食感。

この鳥竹さんは14時から営業をおこなっているお店。 昼飲みしたい人はもちろんですが、ボリューム満点でおいしい焼鳥と共に食事利用にも十分おすすめできるお店です。

渋谷の焼き鳥有名店「鳥竹 総本店」の食べログページ

また、人気店すぎて入れなかった場合は、系列店「二丁目店」がすぐ近くにあります。 そちらにもぜひ訪れてみてください。 渋谷の焼き鳥有名店「鳥竹 二丁目店」の食べログページ

次に紹介するのが創業70年を超える「森本」 こちらも開店前から行列必至の有名店です。

渋谷の焼き鳥有名店「森本」

「森本」は1948年創業の渋谷焼鳥の老舗店。「渋谷の焼鳥を語るならココから」という人もいるほど人気で、常連さんをはじめ熱狂的なファンも多いお店です。 マークシティ横、道玄坂からすぐの場所にある森本は、17時の開店前から多くのお客さんが列を作っています。

渋谷の焼き鳥有名店「森本」の雰囲気

開店前には整理券が配布され、番号順にオーダーを取って行くシステムです。

店内は創業当時の面影を残しており、昭和の風情を感じます。しかしながら明るくキレイで、落ち着いた雰囲気。

席は4人利用のテーブル席が2つ、コの字型のカウンター席が15席ほど。 開店後もお客さんがひっきりなしに入ってきて、オープン15分後には満席になりました。

こちらはメニュー表、串は1本200円〜。今回は店員さんオススメの「つくね」「若鶏ねぎま」「伊達どり」と「ささみ」「すなぎも」を注文。 

森本はお通し料金はありません。まずオーダーしたのは、サッポロ瓶ビール。 

渋谷の焼き鳥有名店「森本」のオススメ料理「つくね」

こちらは森本名物のつくね。外は香ばしく、中はふんわりと焼き上げられています。中に入っている玉ねぎの食感と、柚子の香りがアクセント!

焼鳥は、焼き上がった順に店員さんがバットに乗せて席まで提供しますので、熱々の状態でいただくことができるんです。

渋谷の焼き鳥有名店「森本」のオススメ料理「ねぎま」

こちらは若鶏のねぎま。鶏もネギも大ぶりにカットされており、食べごたえがあります。表面は香ばしく中はジューシー。

こちらは合鴨。鴨独特のクサみはなく柔らかく焼き上げられています。 ねぎまと違い間に挟まれているのはネギ・ししとう・しいたけ。 

渋谷の焼き鳥有名店「森本」のオススメ料理「ささみ」

こちらはささみ。間に挟まれているのはみょうがです。焼き加減はレアかミディアムで選べます。提供の直前におろされた生わさびが、爽やかさと軽い刺激がプラス。 

カウンター席の奥から聞こえる、“パタパタパタ”とうちわを仰ぐ音が心地よく、どの串もおいしい。店員さんも明るく接客も丁寧。創業から70年以上愛され続けているお店なので、1人でしっぽり行きたい方、友人と語らいたい方、部下と焼き鳥を食べに行きたい方、歴史を感じたい方どんな人も受け入れる懐の深さがあります。

渋谷の焼き鳥有名店「森本」の食べログページ

広告