solto logo

飲食店の業務用エアコンの選び方|新品、中古、工事費用を比較

飲食店の快適な空間を作るためには、馬力の強い業務用エアコンの導入は必須。埋込式と壁掛け式の違い、新品・中古・リース価格・費用、工事費の相場、激安商品の見つけ方など説明することで、業務用エアコンを正しい選び方の方法を解説します。

飲食店を開業するにあたって、エアコンをどのように選べばよいか分からないと困ってはいないでしょうか。

せっかく予約して行った店なのに、お店の中が暑くて料理どころではなかった、寒くて風邪をひいてしまった、エアコンの空気が臭くて残念だった。そんな思いをお客様に抱いてもらいたくはないですよね。

お客様に快適に食事をしていただくために、エアコン選びは慎重に行わないといけません。

また、下の資源エネルギー庁調査のグラフからわかるように、飲食店においては、空調電力が電気全体消費の約半分を占め、最も電力消費比率が高くなっております。そういう意味でもお店に合ったエアコンを選ばないと、高額の電気代に後悔してしまうことにもなります。

飲食店における用途別電力消費比率 

本記事では、飲食店の快適な環境をつくりだし、電力コストの削減にもつながる賢いエアコン選びの方法ついて解説していきます。

良い環境をつくるには業務用エアコンが必要

小規模のお店の開業を予定されている人にとっては、家庭用エアコンで代用できそうと思う人が多いかもしれません。しかし飲食店は、一般家庭とは異なる特殊な環境です。

例えば、10坪程度の小さなお店でも最大約13席程度設けることができます。 厨房に2-3人と考えると、狭い空間に15人もの人が密集しているスペースとなります。かつ出入り口の開け閉めも多く、強い熱を持った厨房も備えている飲食店は温度変化が激しく、一定の快適な空気を保つためにはエアコンは高い馬力と様々な機能が必要になります。そのような環境に対処するためには家庭用エアコンはつくられておりません。

そのため快適な空気をお客様やスタッフに提供するためには、高馬力・省エネ多機能・耐久性が高い業務用エアコンが必要になってくるのです。

高馬力・省エネ多機能・耐久性の高い業務用エアコン

業務用エアコンは高い馬力と、人感センサー・床温センサーなど豊富な機能を持ち合わせています。これらは広く、かつ温度変化要因の多い店内をくまなく快適にするために重要です。

また、飲食店は調理中に発生する水蒸気や煙、油の飛び跳ね、お客様やスタッフの往来によるホコリやゴミ、タバコの煙などが空気中に充満しています。そのため、屋内の空気を吸いながら、冷気や暖気を送り込むエアコンにとっては非常に負荷が高い環境です。

そのような環境にも対応できるよう、高性能なフィルターを搭載していたり、停止後自動で機内の乾燥・掃除をする機能でニオイやカビを抑えるなど、汚れに対して高い耐久性を持っています。

電気代削減につながる

一方、家庭用エアコンは以上説明したような、飲食店の状況を想定してつくられていません。 もし家庭用エアコンをその環境で使うと、無理な負荷がエアコンにかかってしまい電気代を高めてしまったり、壊れてしまったりすることにつながります。

業務用エアコンの購入コストは家庭用に比べ高額です。しかし、お店に合ったエアコンの導入は電気代の節約にもつながりますので、ぜひ業務用エアコンの導入をおすすめします

家庭用エアコンは従業員の控え室や、少人数のお客様向けの個室に設けるようにしましょう。

業務用エアコンの種類

では、業務用エアコンにはどのような種類があるのでしょうか?見た目、機能でそれぞれ分けて説明させていただきます。

天井埋め込みタイプと露出タイプ

室内をスッキリ見せる効果があるのが天井埋め込みタイプです。名前の通り天井に埋め込まれるように設計されているため、インテリアを邪魔しないので、おしゃれなカフェや照明の設置に気を使いたいお店にとって重宝します。しかし、設置には天井を剥がす必要があるため設置に手間と費用が大きくかかることに注意しましょう。

出典:https://daikinproshop.jp/

一方露出タイプは、文字通り壁や天井に埋め込まれずに設置されるため、天井埋め込みタイプに比べ手間・費用は少なくて済みます。ただし天井から突き出る形で露出しているため、目立ちます。インテリアコーディネートには影響が出ますので、導入の際は注意しましょう。

出典:https://daikinproshop.jp/

電気代削減につながる省エネ機能のバラエティ

最近の業務用エアコンは、快適な空間づくりと、消費電力・Co2排出削減のために様々な機能を搭載しています。現在の主流のインバーターエアコンは、過去の一定速エアコンに比べ、消費電力・Co2排出量を最大7割削減するまでになっています。どのような機能が搭載されているか見ていきましょう。

吹き出し口ごとに、気流の向き・強弱を自由自在にコントロールする

業務用エアコンは空気の吹き出し口が複数ついています。それぞれから吹き出される空気の向き、強弱が自由にコントロールできるようになっています。 これならお店の中で集中的に冷やしたいところ、あるいはお客様から風の向きを変えて欲しいという要望が来た際に柔軟に対応ができますね。

人感センサーで人の位置を検知する

業務用エアコンは人感センサーを搭載しています。どこに人がいるか常にセンサーによって認識しているため、風を当てるべきか避けるべきかを判断し、空間にいる人々全てが快適に過ごすよう自動調整します。

センサーで室内と床の温度を検知する

部屋の空気だけでなく、床の温度を検知も可能になっています。飲食店は同じ空間でも厨房に近いところと、入り口に近いところでは気温が異なります。そのような違いを検知し、自動的に空気の流れ強弱をコントロールし、部屋全体を快適な空間にしていきます。

スマート学習節電機能で電気代削減を実現する

スマート学習節電機能は、エアコンのディスプレイでピーク時の電力消費が確認できるだけでなく、その過去データに基づいて自動的に出力の調整をします。それにより店内の快適さを維持しながら、無駄なエネルギーを消費することなく、節電を実現できるのです。

空気洗浄機能で快適な空気を保つ

脱臭フィルターを装備しているため、空間の悪臭・アンモニア・酢酸などをきれいな空気に変換したり、PM2.5や花粉の侵入を抑える機能を持ちます。

業務用エアコンの選び方

 ここからはどのように業務用エアコンを選んでいくべきか解説いたします。 お店の広さと、業態によって購入すべきエアコンを判断することができます。

お店の広さで選ぶ

先に説明しましたが、業務用エアコンは広さに応じて適切な馬力があります。一般的に10平米あたり1馬力が選ぶ上での基準です。 厨房が近いなど、鉄板や鍋、七輪を席で使うお店は強い馬力が必要なので、ご注意ください。

出典:https://www.airizm.com/

飲食店とはいえ、業態によっては使用するエアコンが異なります。カフェと焼き肉店では、目の前に鉄板がある焼き肉店のほうが客席温度は高くなります。そこで、業態別にエアコンをどのように選べばいいのか紹介していきます。

お店の業態で選ぶ

飲食店は業態ごとに、お客様の来店のリズム・人数が異なり、熱源の数も違います。業態ごとに考えるべきエアコン選びについても解説します。

カフェ

カフェには人や床温度を感知するセンシング機能の付いたエアコンがおすすめです。 カフェはランチやディナーだけでなく一日中お客様が来店します。また、時間によっては数人しかいない時間もありますので、温度調整が難しいです。多くのお客様がいるときは強めで、お客様がまばらなときは弱めに調整するセンシング機能で温度を調整することで、節電につなげることができます。

バー

バーではセンサーで店内の室温を隅々まで一定に保つタイプのエアコンがおすすめです。 カウンターのバーテンダーの後ろに多くのお酒を並べているバーにおいて、お酒の味を常に保つために温度・湿度の大幅な変化は大敵です。 お客様の場所だけでなく壁際の温度を感知し常に一定に保ってくれる機能が必要になります。

居酒屋

居酒屋では、人感センシング機能と空気洗浄機能を持ったエアコンがおすすめです。 お客様の出入りの激しく、トイレなどで席を立つ頻度も多いため、居酒屋店内は熱気が高まりやすいです。また、厨房からの料理の煙や、(喫煙可のお店の場合は)お客様のタバコの煙が充満しています。同時に、快適な食事とお酒をゆっくり楽しんでもらうためにも、同じ客席に冷房の風が当たり続けることも避けたいものです。それらの問題を解消するにも、人感センシング機能と、空気洗浄機能が重要になります。

焼肉・鍋

焼き肉や鍋を提供しているお店は、お客様自らが調理することになります。そのため、ホールの熱量が多くなりますから、通常よりも1.5倍程度の馬力の高いエアコンがおすすめです。また、油や煙などを空気に変換するよう空気洗浄機能も搭載していると良いです。

おすすめの業務用エアコン4選

自分のお店に合う業務用エアコンはどのような機能のものかわかってきましたでしょうか? ここからは最新機能を搭載したおすすめのエアコン5選を紹介していきます。 それぞれ、節電機能やセンサーを搭載し、飲食店の空気を良くするように設計されています。ぜひ以下を参考にしてお店に合ったエアコンを選んでください。

総合力と、24時間メンテナンス体制を求めるなら「ダイキンFIVE STAR ZEAS

 人感・室温センシング機能、省エネ機能に加え、快適エコドライ制御や余熱再利用運転など様々な最新機能を搭載しており、総合力ではNo.1です。

業務用エアコン販売国内シェアNO.1を誇るダイキンは、業務用エアコンではなかなか浸透していない、24時間メンテナンス受付体制を持っています。価格は他のメーカーよりも上りますが、安心と信頼という実績では文句なしといえるでしょう。



センサー  人感・床温度ダブルセンサー搭載
省エネ機能 15年前のインバータ機に比べ最大60%省エネ
その他機能1 アクティブサーキュレーション機能で空気を外側から循環させ、部屋全体を満遍なく一定の温度にキープする
その他機能2 利用者応じて画面表示をカスタマイズできる直感リモコン搭載        スマホ連携も可能
メーカー希望小売価格  738,000円〜

省エネで電気代削減を目指すなら「日立省エネの達人プレミアムシリーズ

 日立の省エネの達人プレミアムは、人感センサーを用い快適さと省エネ性を追求しています。 ||| |:------------|:------------| | センサー | 人感・床温度センサー搭載 | | 省エネ機能 |設定値以上の電力をカットする「セルフデマンド機能」を搭載 | | その他機能|運転音低減モード・ナイトシフトモード搭載| | メーカー希望小売価格| 455,000円〜 |

人感センシング機能でお客様一人一人に快適な空気をとどける「三菱電機スリムZRシリーズ

三菱電機のスリムZRシリーズは、人感ムーブアイ360に加え湿度センサー、更にCO2の排出量を目で確認できる新MAスマートリモコンを搭載しています。

特に人感ムーブアイ360は人の感じ方をより考慮したセンシングで空間の温度ムラを防ぎ快適な空間を実現します。



センサー  人の感じ方を徹底的に考慮したセンサー人感ムーブアイ360搭載
省エネ機能 新MAスマートリモコンで、省エネをサポート
その他機能 フィルター自動清掃ユニットで定期的にフィルターの掃除を自動的に行う
メーカー希望小売価格 801,000円〜

2017年省エネ大賞を受賞「パナソニックXEPHY

 パナソニックのXEPHY(ゼフィー)は省エネ性を高める人感センサーエコナビと、匂い軽減とカビの成長を抑制するナノイーXを搭載し、安心の快適空間を作り出すことができます。



センサー 人感・床温・湿度センサーをもつエコナビで温度調節・気流制御を行い快適な空間づくりを実現
省エネ機能 エコナビが人の動きを検知し、活動力に応じて節電運転を行う
その他機能 水分から生み出される微粒子イオン「ナノイー」が空気中の匂い・カビ・菌・花粉・ウイルスなど洗浄する
メーカー希望小売価格 592,000円〜

激安で業務用エアコンを購入するためのおすすめ業者4選

新品エアコンを紹介させていただきましたが、やはり新品の業務用エアコンは高額になります。ここからはお得に業務用エアコンを購入する方法について説明していきます。

新品で購入するためのおすすめエアコン.comエアコンセンターと、中古で購入するためのおすすめエアコン買取王エアコンマートを紹介いたします。

最後まで読んでいただければ分かると思いますが、新品の購入価格と、中古の購入価格に大きな差はありません。ですので、店内用の業務用エアコンを新品で購入して、スタッフ控え室や少人数お客様向け個室には中古で家庭用エアコンを購入するような組み合わせをお勧めします

また、どの業者も新品・中古関わらず、販売〜設置まで行なってくれますので、ぜひ予算と開店までのスケジュールに会う業者を探してみてください。

「新品販売」即日対応と取扱機種の豊富さが魅力なエアコン.com(エアコンコム)

出典:https://www.airizm.com/

エアコンコムでは81%OFFで新品エアコン購入が可能 

出典:https://www.airizm.com/

実績工事数5,000件を超えて信頼が高いのがエアコンコムです。信頼度の高さの秘訣は、安さ、工事品質そして速さです。特に、前の章で紹介したような業界大手の業務用エアコンが新品で70〜90%オフの金額で販売されており、中古で買うよりも安い機種もあるくらいの驚きの安さは魅力です。 総額保証もうたっているため、もし他店よりも高い見積もりが出た場合はそれに応じた割引をしてくれます

販売だけでなくリース契約にも力入れており、リース契約数に関して業界No.1の契約数を誇っています。

エアコンコムでは81%OFFで新品エアコン購入が可能 

出典:https://www.airizm.com/

「新品販売」業務用エアコン販売実績15年連続第1位のエアコンセンター

出典:https://www.e-aircon.jp/

エアコンセンターでも81%OFFで新品エアコン購入が可能  出典:https://www.e-aircon.jp/ エアコンセンターは全国40,000件を超える業務用エアコン設置工事実績を持っており、業界用エアコン販売実績は15年連続で第1位を達成しています。 こちらもエアコンコム同様に新品商品を70〜90%の大幅値下げの金額で販売しています。見積もりの際にさらに表示価格よりも値下げが可能らしいので、エアコンコムとの相見積もりで最適な金額を交渉してみるのも一つの方法かもしれません

「中古販売」中古エアコンだけど確かな品質エアコン買取王

出典:https://aircon-hanbai.jp/products/list?category_id=20  出典:https://aircon-hanbai.jp/products/list?category_id=20

買い取ったエアコンを、国内唯一の中古エアコン整備工場で徹底的に洗浄・整備してから販売しているので、ほぼ新品の状態で提供されます。常時5,000点のエアコンを販売しているため、新品では届かなかった商品も見つけることができます。

また、家庭用エアコンも格安で販売しているため、従業員控え室用に購入するなどにも使えますね。 当日発送や、中古でも3年保証がついているので、安心して購入できます。

「中古販売」ヤフオクや楽天市場でも購入が可能エアコンマート

出典:http://aircon-mart.com/  出典:http://aircon-mart.com/

エアコンマートは中古エアコン販売実績業界No.1の販売業者です。ヤフオクや楽天市場でも出店しているため、高額な買い物でポイントをゲットすることもできます。

こちらも中古品ですが、全商品に最低1年間の保証がつきます。

業務用エアコンの工事費価格の相場と設置の流れ

前章ではお得な購入先を紹介させていただきました。次に設置の流れと設置の際に注意すべきことを説明いたします。

工事費の相場は5万円〜15万円ほど

紹介したいずれの販売業者業者も設置までワンストップで行なっていただけますので、購入検討の際に、一緒に見積もりを出していただくと良いでしょう。 では設置にはいくらくらいの費用がかかるのでしょうか?

工事費の相場はサイズによって変わりますが、本体の設置だけでなく、室外機や配管・電源線工事など諸費用がかかります。5万円から15万円ほどを目安に考えておくことが必要でしょう。

設置は機材・什器搬入の前に済ませる

基本的に内装の施工会社が各設備工事スケジュールを組み立ててくれます。 機材や什器がすでにお店に入ってしまっていては業務用エアコンの設置に支障をきたしてしまうため、機材・什器の搬入までには設置するようにしましょう。

設置業者は販売店おすすめの業者を

設置に関しては専門業者が多くありますので、 安いところがいいと思う場合があります。今回紹介した販売業者は、メーカーとのつながりも強く、信頼の設置業者を紹介してくれます。自分で探そうとせず、販売業者の紹介する設置業者にお願いする方が良いでしょう。 修理対応も早く、いい加減な工事をするような悪徳業者を避けることができます。

客席とは離れた位置への設置が理想

客席との距離は離れていたほうが無難です。テーブルの真上にエアコンが設置されているお店では、風が直接当たることで体が冷えすぎることも懸念されます。また、エアコンとの距離が近過ぎると、埃や汚れが目立ちますので、飲食店ではお客様に不愉快な気分をさせてしまうこともあります。

室外機は通気の良い場所に設置する

お店の外に置くことになる室外機ですが、裏手など目立たないスペースを考えられているでしょう。室外機を置くスペースには通気の良い空間が必要です。上吹きタイプの室外機だと密閉した空間でも問題ありませんが、多くの室外機は前吹きタイプですので、ある程度スペースがないと吹き出しを防いでしまい、冷暖房の効きが悪くなってしまいます。

たまに食材などの配送トラックがお店の裏手に駐停車することがありますが、室外機を塞いでしまうこともありますので注意しましょう。また、油などの汚れが入って故障の原因にも成りかねませんので、厨房の換気扇の真下に置くようなことは避けてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?飲食店における業務用エアコンについて解説してきました。

  • 多くの人が出入りし、熱源も多くある飲食店では高馬力の業務用エアコンが必要
  • 高性能な業務用エアコン導入によって電気代削減を実現できる
  • 業務用エアコンは天井埋め込みタイプと露出タイプがありインテリアに合わせて選ぶ
  • 人感センサー、空気清浄機能でお店の中を常に快適に保つことができる
  • 新品の業務用エアコンもメーカー希望小売価格の80%割引で購入が可能
  • 業務用エアコンの設置には5−15万円かかる

以上のことを念頭において、じっくりお店のエアコン選定を行なってください。 おいしい料理と体験をお店の空気からプロデュースしていきましょう。

広告