solto
solto

かっぱ橋道具街を解説|おすすめ包丁・食品サンプル・食器

かっぱ橋道具街を解説|おすすめ包丁・食品サンプル・食器
更新日:

かっぱ橋(合羽橋)道具街は、約170店舗の道具専門店がある浅草の問屋街です。「お菓子は浅井商店」、「食器はニイミ」、「コーヒー・バーはユニオン」など業種・用途別に、料理器具・食器・包材・什器・食品サンプルなど、おすすめの道具を紹介します。

飲食店経営で悩みのタネになるのが「必要な道具をどう揃えるか」。業態が専門的であればあるほど、どこに相談すればいいのか悩みますよね。

東京の「かっぱ橋道具街」では飲食に関するあらゆる道具が売られている
のを知っていますか? この記事ではかっぱ橋の魅力から、合羽橋でチェックしておきたい20店舗を厳選して紹介していきます。飲食店経営の必需品は、合羽橋道具街で揃えましょう。

かっぱ橋(合羽橋)道具街ってどんな場所?

かっぱ橋道具街
かっぱ橋道具街は、
日本一の道具専門の問屋街
です。浅草と上野の中間にあり、南北約800mに170店舗ほどの問屋が営業しています。 プロの料理人や飲食関係者をはじめ、名物となった食品サンプルを求めてくる一般の人、日本製の道具に魅せられた外国人などでにぎわっています。

かっぱ橋では何が売られているのか

食器や食品サンプル、包丁などの料理道具、製菓道具、包装用品、厨房設備機器、インテリア、看板、制服、店舗装飾に至るまで、合羽橋道具街では飲食に関わるあらゆるものが売られています。

道具専門店が多いですが、

プロだけでなく一般の人でも購入できます
。外国人観光客や一般の人も多く見受けられ、ほぼ全店で小売りしてくれます。

かっぱ橋の歴史

「かっぱ橋」という名前の由来は、「河童」説と「雨合羽」説の2つの説があります。

「河童」説は、約200年前の文化年間の話です。浅草のあたりは水はけが悪く、少しの雨ですぐ洪水になっていました。これを見かねた合羽屋喜八が私財を投げ出して掘割工事を始めます。隅田川にいた河童たちは、合羽屋喜八の善行に感動し、夜な夜な工事を手伝ったそうです。この出来事から「河童橋」と呼ばれるようになったと言われています。かっぱ橋本通り沿いの曹源寺(通称:かっぱ寺)には、合羽屋喜八の墓があります。

「雨合羽」説も同じく江戸時代の話です。当時、伊予新谷の城主の下屋敷では、小身の侍や足軽が内職で雨合羽を作っていました。天気の良い日にはこの雨合羽を近くの橋に干していたことから「合羽橋」の名が付いたと言われています。

現在のようなかっぱ橋の始まりは、大正の初期
、現在のかっぱ橋商店街の中心に流れる「新堀川」の両岸に古道具を商う商人たちがお店を出したのがきっかけとされています。大正12年、関東大震災後の復興期に、かっぱ橋周辺に食に関連のある商店が集まり始めました。

かっぱ橋の場所・営業時間

かっぱ橋の最寄り駅は、地下鉄銀座線「田原町」駅と「浅草」駅です。どちらからでも徒歩5分ほどでかっぱ橋道具街に出ます。

車でのアクセスは、首都高1号線上野・入谷出口が近いです。駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングが多数あります。

多くの店舗は、

月曜日から土曜日まで営業
しています。日曜日と祝日は2割程度の店舗が営業しています。営業時間は9時から17時が多く、各店舗によって異なります。 かっぱ橋道具街では、店先に屋根が付いているので、雨の日でも傘をささずに歩けます。

飲食店の道具を揃えるための、かっぱ橋のおすすめ店20選

かっぱ橋道具街

限られた時間の中で効率的に店舗を周るには、あらかじめ気になる店舗に目星をつけておくことが重要です。 ここからはかっぱ橋道具街にある約170店舗を20店舗に厳選し、「食器」「包丁」「食品サンプル」「製菓道具」「機器やインテリア」「その他必需品」と、道具で専門店を分類してまとめました。

食器を販売しているお店

ジャンボコックがお出迎え「ニイミ洋食器店」

かっぱ橋道具街

1907年創業の、かっぱ橋のシンボルとも言える老舗食器店。菊屋橋交差点側入口にあり、屋上の巨大なジャンボコックが目印です。和食器・洋食器や寸胴鍋、包丁を始めとする調理器具、グラス、漆器・木製品、和・洋・中各種テーブルウエア、大型調理機械まで

1万種類以上の品揃え
です。 かわいらしい「お子様ランチプレート」も人気で、全国的に知られる新幹線型のお子様ランチプレートは「ニイミ洋食器店」が生み出したもの。洗いやすいように、外皿と中皿が別れるタイプになっています。

最新トレンドを抑えた輸入品「キッチンワールドTDI」

かっぱ橋道具街

最新の調理器具からプロ使用の商品まで、豊富な品揃えが自慢の食器店。世界のキッチングッズの流行をいち早くキャッチし、ヨーロッパ、アジアで開催される展示会に足を運び、

最新トレンドの食器を輸入
しています。店名のTDIは、「Tokyo Direct Import Center」のイニシャルです。

2階建ての綺麗な広い店舗が特徴です。1階では家庭用、2階ではプロ用の調理器具を販売しています。最新の器具や食器だけなく、時代に左右されない白山陶器などの和食器も揃えています。アイディア系キッチンツールも魅力的で、眺めているだけでも楽しい店舗です。

重厚な陶器・漆器なら「かっぱ橋まえ田」

かっぱ橋道具街

有田焼・美濃焼を中心にした

業務用和食器の専門店
です。業務用の陶器は軽くて割れにくく、値段もお手頃なのが特徴。積み重ねしやすい設計になっており、飲食店のオペレーションの向上も期待できます。

和食器のほか、洋食にも使えるモノトーンのスタイリッシュな食器も揃っています。ほかにもフライパンやたこ焼きをモチーフにした箸置き、納豆の粘りを強くする納豆鉢、IHと直火両対応の土鍋など、掘り出し物が見つかりそうな店舗です。

包丁を販売しているお店

包丁研ぎも実施「かまた」

かっぱ橋道具街

1923年創業の、料理包丁を中心に取り扱う専門店。天然の木材を柄に使用した和包丁、和柄模様の和包丁など、

常時800種類以上の包丁を揃えています
。 特に和柄模様の和包丁は、刃の表面を鏡面のように磨き上げ、花やドラゴンの模様をあしらった珍しい一品で、高い製造技術を必要とするため大量生産は困難です。主力商品の「白紙2号鋼黒打ち2本セット」は、世界に誇れる日本の技術として、「OMOTENASHI セレクション2016」の金賞を受賞しています。

現在の店主は3代目で、「かまた」の包丁研ぎは代々非常に技術の高い職人の技だと評判です。店頭では包丁を研ぐ様子が公開され、毎日多くの人が見学しています。 また、毎週火曜日に「

包丁の研ぎ教室
」がお店の2階で行われています。定員は10名で予約が必要です。

豊富な包丁の品揃え「つば屋」

かっぱ橋道具街

1956年創業の料理包丁専門店。30社40ブランド以上の包丁を販売しており、

常時1,000本以上の充実した品揃え
が自慢です。和包丁・洋包丁、片刃・両刃、ご家庭用・プロ用・そば庖丁と幅広い種類の包丁を取り扱っています。 包丁の「質感」が感じられるよう、創業当初から包丁はむき出しの状態で展示され、簡単に手に取れるようになっています。

「つば屋」ウェブサイトでは、店舗と同様の包丁選びができるように「

包丁選びテンプレート
」を公開しています。「包丁の用途」や「形とサイズ」、「切れ味の良い鋼か、手入れの楽なステンレスか」など、計7項目を記入し問い合わせることで、最適な包丁を紹介してくれます。

食品サンプルを販売しているお店

本物さながらの食品サンプル「元祖食品サンプル屋」

かっぱ橋道具街

昔ながらの蝋(ろう)や最新の樹脂素材など、様々な材料が取り入れられた食品サンプルをはじめ、お土産の定番のマグネット、キーリング、ストラップ、思わず微笑んでしまうユニークなオブジェなどをオリジナルで製造・販売しています。

また、食品サンプルのルーツである蝋を使った製法をもとに、現代の食品サンプル職人の発想と技術を生かして開発したオリジナルの体験コンテンツも楽しむことができます。東京ソラマチにもお店がありますが、

サンプルの制作体験ができるのは合羽橋店のみ
です。 常時実施されているのが、天ぷらとレタスのサンプル製作体験です。ものづくりの楽しさを仲間と共有でき、貴重な経験になること間違いなしです。 「さんぷるん」という、自宅で食品サンプルづくりを体験できるキットも販売されています。

食欲を"演出"する「東京美研」

かっぱ橋道具街

「食欲の演出家」というフレーズを押し出し、黄色い看板と白い豚のオブジェが目印の、食品サンプル専門店です。

大規模な機械生産ではなく、

小規模なハンドメイド製作体制
をとっており、受け継がれた製造工程をベースに、サンプル職人が丹精込めて手作りしています。ハンドメイドだから出せる独特の風合いは、機械による大量生産では上手に表現できないものです。

キリン・アサヒなど各メーカーのロゴが入ったサンプルビールをはじめ、中華料理、洋食、喫茶店、クレープ、焼き魚、肉、天ぷらなど、あらゆる食品サンプルを揃えています。

製菓道具を販売しているお店

製菓・製パンならおまかせ「浅井商店」

かっぱ橋道具街

1895年創業のお店です。終戦後にかっぱ橋に進出し業績を重ね、カステラの文明堂、たい焼きの浪花家など有名メーカーにも製菓道具を提供してきた実績があります。また、三代前から宮内庁御用達のお店ともなっています。

和菓子・洋菓子・製パンの機械器具はもちろん、イベント機械・料理道具等の品揃えがあり、洋菓子・パンの型、道具なら何でもおまかせのお店です。

和菓子道具の豊富さに定評「馬嶋屋菓子道具店」

かっぱ橋道具街

オリジナル和菓子木型のオーダー
ができるお店です。木型は注文生産で、下絵から手作りし、1日かけて桜の木に花や動物を彫って、カンナで仕上げています。馬嶋屋でこの道60年の職人が彫った木型は、抜けの良さとデザインの良さで全国の有名和菓子屋さんからの注文が絶えません。

木型に加え、流し缶、どら焼き用のさじや真一文字、焼印、抜き型、錦玉羹用の型なども販売しています。お店のレジの上には、なんとどら焼きの銅板も置いてありました。

日曜日も営業しており、全国的にも珍しい菓子木型職人が常時店頭で制作を行っています。

必須の機器やインテリアを販売しているお店

高品質な厨房機器「レマコム」

かっぱ橋道具街

優れた性能と、世界レベルの安全性を備えた製品を製造販売する業務用厨房機器メーカーです。レマコム製品は、初期投資をできるだけ抑えて、ローコストで導入できるように開発努力され、どの製品も業界トップクラスの価格競争力を持っています。

店舗には、

無料で利用できるテストキッチンが完備
されています。予約が必要で、材料を持参しなければならない条件があるものの、製品を試しに使ってみてから購入を決められる点は魅力です。

充実の冷蔵機器「大曽根製作所」

かっぱ橋道具街

1930年創業で、食品衛生管理設備機器の製造販売と、健康管理に必要な店舗の設計施工・空調設備・厨房設備工事を行っているお店です。冷蔵ショーケースの全国的な販売も行っています。

このお店では、素材の鮮度を守るためお店作りに無くてはならない

業務用の冷凍・冷蔵庫を、豊富なメーカーから選ぶことができます
。プレハブ冷蔵庫の受注も行っています。

お店を家具でスタイリング「S-CUBIC」

かっぱ橋道具街

400種類以上の家具を展示
するかっぱ橋洋家具のコンセプトショップで、都内でも1位2位を争うほどの品数の多さを誇ります。 各階にテーマがあり、1階はベーシックデザイン、2階はアジアンレストラン向け、3階はカジュアルなデザイン、4階は和風なデザインのイス・テーブル・照明やその他インテリア雑貨を取り扱っています。

サイズ・塗装色・張地など家具のフルオーダーも可能です。家具に合わせる季節のオブジェなども販売されています。

会計用品ならここ「みつや」

かっぱ橋道具街

お会計伝票160アイテム、サービスチケット90アイテム等のオリジナル商品をはじめ、レジスター、タイムレコーダー、メニュー用品、ラベルやプラスチックプレートなど、

主に財務管理に必要なもの
が揃っているお店です。

中でもレジスターは店頭に様々なタイプを展示しており、実際に触れることができるので、安心して選ぶことができます。

お店に彩りある装飾を「桔梗屋」

かっぱ橋道具街

桔梗屋は

提灯などの飲食店舗用装飾品や、メニューブック等の店舗備品
を揃えているお店です。

盆踊りや商店街の祭りなどに欠かせないカラフルな提灯を豊富に取り揃えているのに加え、熟練の職人が、世界に一つだけのオリジナルの提灯を製作してくれるサービスがあります。

また、メニューブックは、様々な色、サイズ、素材で、100種類以上取り揃えています。和食、フレンチ、イタリアン、居酒屋、バー、クラブ等、各業種に合ったものを選ぶことができるでしょう。もちろん名入れも出来ます。

その他必需品を販売しているお店

品物を彩るラッピング「本間商店 包装店」

かっぱ橋道具街

本間商店 包装店では、使い捨て商品を中心とした和洋菓子箱・ビニール用品・紙袋等の

包装用品がバラエティー豊かに(約25,000種)揃っています

1階から3階まで売り場が分かれており、1階には季節商品(バレンタイン、夏のかき氷、クリスマスなど)・使い捨て弁当容器・ケーキ箱等の各コーナー。2階にはビニール類・掛紙・エージレスなど、そして3階には包装紙、紙袋、保冷剤等が陳列されています。

洋菓子や手作りケーキの包装グッズも小分けして販売されており、お菓子作りを楽しむ一般のお客さんにも好評です。

あらゆる食品原料を用意「本間商店 原料店」

かっぱ橋道具街

上の「包装店」とセットになっているのが、こちらの「本間商店 原料店」です。原料店の方では、

喫茶、レストランの業務用食品や、季節に合った食品材料
を豊富に取り揃えています。

たとえば製菓材料としては、加工用チョコレート、アーモンド、クルミ、ココナッツ、アンズ、ゼラチン、製菓用バター、乳製品、色素、添加物など、多数の種類が取り揃えられています。お菓子作りをしたい人はここに来れば、手に入りにくい材料も含め、ほしいものを得られるようになっています。

服装から清潔感をアピール「セブンユニフォーム」

かっぱ橋道具街

1952年創業で、和食・洋食・中華レストラン・ホテル・アミューズメントなどのユニホームをデザイン開発から製造・プロデュース・販売まで行っているメーカー、セブンユニホームのプロショップです。

多彩なデザイン・機能を持つユニフォームを販売
しており、常時1,600種類の幅広いアイテムと10,000点もの在庫が用意されています。 専門のアドバイザーがお店のイメージ・雰囲気に合ったユニフォームを提案してくれます。店舗のロゴのプリントや刺繍、サイズ等の要望もできます。

お箸にまでこだわりを「箸 みくら」

かっぱ橋道具街

かっぱ橋道具街で86年続く老舗で、厨房設備の設計・施工を行う「株式会社武藏屋製作所」。「みくら」はこの武藏屋製作所直営のお箸の店として、2010年に誕生しました。こだわりの

箸の品揃えは、なんと500種類以上
。家庭用から業務用まで揃っているうえ、きめ細かいデザインの箸は見ていて飽きることがありません。

箸に名入れを行うことがもできます。お店のロゴを入れたり、記念品にしたりと、様々な使い道があります。

コーヒー器具・バー用品はおまかせ「ユニオン」

かっぱ橋道具街

1962年創業で、

喫茶器具の販売を主体としているお店
です。業務用から家庭用に至るまでの様々なコーヒー・紅茶関連器具はもとより、各種コーヒー豆・紅茶も販売しています。それだけでなく、パスタ・バー関連器具も専門店として様々な商品を取り扱っています。

コーヒーに欠かせない焙煎機にも数種類のタイプが用意されており、初心者の方でも手軽に本格焙煎が楽しめるようになっています。自分で淹れたコーヒーを味わいたいという一般の方にもおすすめです。

お店を設計するお店「大岩ウインド製作所」

かっぱ橋道具街

1903年創業の、歴史ある店舗設計・施工業者です。

1万件を超える店舗改装・店舗開業を手がけた幅広い実績
があり、繁盛店づくりの膨大なノウハウを持っています。 JR駅構内のキオスクや、かんぽの宿の売店など、大手施設や公共施設の施工事例も数多くあり、確かな技術に定評があります。

家具・ディスプレイケース・暖簾・看板・什器製造なども手がけており、すべて設計から自社工場製作まで自社スタッフで一貫して造ります。下請けを通さないので、中間マージンがなくコストを抑えられるのもメリットです。 また、開業後の補修・メンテナンスも対応するアフターフォロー体制まで整っています。

まとめ

  • かっぱ橋は長い歴史を持つ、プロアマ問わず利用できる日本一の道具専門の問屋街です。
  • 約170店舗にもおよぶ、各業種・用途に合った店舗があり、飲食店必需品はほぼ確実に揃います。
  • ほとんどの店舗が月曜日から土曜日まで営業しているので、時間を見つけて行きやすいのも魅力的です。

飲食店の開業を考えている方なら、合羽橋に行って豊富な商品を見ていると、自分のお店のイメージや経営のインスピレーションも膨らみやすくなるかと思います。ぜひ合羽橋まで足を運んで、好みの食器や調理器具を見つけてみてください。

関連記事