solto
solto

飲食店向け予約台帳・予約管理システム・アプリの比較|無料アプリからトレタ、テーブルソリューションまで

飲食店向け予約台帳・予約管理システム・アプリの比較|無料アプリからトレタ、テーブルソリューションまで
更新日:

予約台帳システムを導入すれば、ミスもなくなりお店のオペレーションがスムーズになり、予約数が増え売り上げが増えるのでしょうか?本記事では、予約台帳システムのメリット・デメリットの紹介します。レストランボードやトレタ、テーブルソリューションなど10のサービスを徹底比較することで貴店に合ったシステムをご案内します。

予約管理システム・予約管理アプリ・予約台帳とは

飲食店では予約は電話で受けて、それを店内のノートや表に書き込むというアナログなやり方が従来の予約管理の方法でした。 しかし、昨今グルメサイトからのネット予約が普及するに従い、電話だけでなく様々な情報サイトから入ることが多くなったため、予約管理を一本化できず混乱することが多くなってきています。

もちろんそれぞれの情報サイトの管理画面を確認をして、入ってきた予約を逐一確認して予約ノートに移し込むことも可能ですが、人為的なミスによって、ダブルブッキングや予約の確認忘れなどが起こり、せっかく楽しみに予約をして来店してくださったお客様に不快な思いを与える恐れが大いにあります。

本記事では、 ITの力で予約のミスをなくし、スムーズな予約管理と予約情報の共有を行うことができる予約管理システム を比較・紹介します。

メリットデメリット

予約管理システムを導入するとどのようなメリットとデメリットがあるのか、まずは紹介したいと思います。

導入するメリット

まずは予約管理システムを導入することによる、メリットについて確認します。

予約の事故の抑止

予約管理システムを導入すれば以下のような事故の抑止を実現できます

  • ダブルブッキング
  • 予約メモの紛失・書き忘れによる予約漏れ

ただでさえ人材不足で、様々な業務を少人数でこなさなければいけないため、アナログな予約管理ではどうしてもミスが起こり上記のような事故が起こってしまいます。 煩雑な予約管理の作業は、自動化することで、ミスを抑止することができます。

効率的な配席で予約数の最大化を実現できる

その日の席の状況が一目でわかる台帳は、効率的な配席で予約数の最大化を実現することができるメリットもあります。

予約台帳の多くが、席の空き状況をリストや、実際の座席表で一覧することができます。 どの席が何人のお客様で、何時まで埋まっているのかを簡単に確認することができるので、それに基づいて効率的に配席をしていくことができます。

特に繁忙期や、金曜日の夜、土日のランチタイムなど、多くの来店や予約が集中するとき、配席は売り上げを最大化するために大変重要です。

適切な人数のお客様を適切な席にお通しし、ウォークインや直前予約なども受け入れることで席を2回転させるなどして、予約数を最大化することができます。

また、店舗スタッフによって見やすい台帳ならその日のスタッフや食材のキャパに合わせて案内もできるのでキャパ以上にお客様をお通ししてしまい料理の提供が遅れたり、サービスがおろそかになったりしてせっかく来店してくださったお客様にご迷惑をおかけしてしまうことになります。

以上の通り、 予約台帳システムを導入すれば、ミスもなくなりお店のオペレーションがスムーズになるし、予約数が増え売り上げが増えるというメリットばかりであることがわかります。 ではどの予約台帳システムを導入すればいいか、次からは様々にあるサービスの比較を行っていきたいと思います。

比較

これらを以下の6の観点で比較したいと思います。 1. 台帳機能 2. グルメサイト連携機能 3. POS連携・決済関連機能 4. 電話連携 5. 顧客向けサービスの有無 6. 費用比較

台帳機能

レストランボード、トレタ、テーブルソリューション(Table Solution)、エビカ(ebica)、お席トットくん、テーブルケア(Table Care)、ゲストセンター(Guest Center)、チョイステーブル、ヨヤクノート、リザーブキーパーを台帳機能(リスト表示ができるか、タイムテーブル表示できるか、テーブルレイアウト表示できるか)での比較をしてみたいと思います。

台帳機能の比較結果

以下が比較結果です。

台帳機能比較
システム名 運営会社 リスト表示 タイムテーブル表示 テーブルレイアウト
レストランボード リクルート オプション
Hot Pepperグルメとの連携必要
トレタ トレタ
テーブルソリューション テーブルチェック
ebica エビソル
お席トットくん イデアレコード
Table Care ハイパーボックス
Guest Center Open Table
ヨヤクノート カカクコム
リザーブキーパー エアネット ×
Choie Reserve リザーブリンク

以下が比較結果です。 ほぼ全てのサービスが全ての台帳機能を持っています。 ただし、レストランボードでフルで台帳機能を利用するにはHot Pepperグルメとの連携が必要なように、一部のシステムは、オプションで自社の他サービスを利用しなければいけないことがあります。

グルメサイト連携機能

グルメサイト連携機能には主に2通りあります。 1. グルメサイトの予約情報の取り込み:グルメサイトから入った予約情報(予約・キャンセル・リクエスト等)を自動的に台帳に取り組む機能 2. グルメサイト席在庫連携:上記取り込み後、連携中のグルメサイト上の在庫状況も全て自動的に更新する機能。例えば個室が食べログからの予約で埋まった場合、OZmallやぐるなびで出している在庫も自動的に閉じてくれるという機能です。

これらの機能の有無を各サービスで比較したいと思います。

グルメサイト連携機能での比較結果

グルメサイト連携機能の比較
システム名 運営会社 グルメサイトの予約情報取り込み グルメサイト席在庫連携
レストランボード リクルート ×
ホットペッパーグルメのみ
×
ホットペッパーグルメのみ
トレタ トレタ ○オプション
複数媒体から取り込み可能
初期:0円
月額:4,000円
HP、食べログ、一休のみ
○オプション
レスラク(サイトコントローラー)との連携で実現
初期:20,000円
月額:25,000円
*別途レスラクにも支払いが必要
*一休との連携は非対応
テーブルソリューション テーブルチェック
複数媒体から自動取り込み可能
○オプション
レスラク(サイトコントローラー)との連携で実現
複数媒体との連携
初期20,000円
月額5,000円
(予約取り込みだけなら無料)
*別途レスラクにも支払いが必要
*一休との連携は非対応
ebica エビソル
複数媒体から取り込み可能
○オプション
媒体一元管理機能:5000円/月
複数媒体と連携可能
*一休との連携は非対応
お席トットくん イデアレコード × ×
Table Care ハイパーボックス × ×
Guest Center Open Table
Google、Zagat、FB、Booking.com、Appleなどインバウンド媒体からの取り込み可能
×
Choie Reserve リザーブリンク × ×
レストランボード リクルート ×
ホットペッパーグルメのみ
×
ホットペッパーグルメのみ
ヨヤクノート カカクコム ×
食べログのみ
リザーブキーパー エアネット × ×

トレタ、テーブルソリューション、ebicaが予約連携機能については性能が高いです。 ただし「グルメサイト在庫連携」の機能については、オプション支払いが必要です。そして、トレタとテーブルソリューションに関しては、サイトコントローラー機能を提供している「レスラク」という別会社のサービスにも支払いが必要になってきます。

コスパを考えると、グルメサイト連携機能で優秀なのはebicaとなりますね。

決済機能(POS連携機能・クレカ決済機能)

次に決済機能で比較をしてみたいと思います。 決済機能で注目するのは2点

  • POS連携機能:(すでに店舗で利用のPOSシステムがあると思いますが)それら外部のPOSシステムとの連携をする機能
  • クレカ決済機能:事前のクレジットカード決済がオンラインでできる機能

決済機能の比較結果

以下が比較結果です。

決済連携機能
システム名 運営会社 POS連携 クレカ決済
レストランボード リクルート
エアレジとのみ連携

エアレジとのみ連携
トレタ トレタ
オプション
POSコネクトで可能
9種(NEC、ポスタス、Uレジ、ユビレジ、スマレジ、K1くん、POSmoco、PosCube、FSIイノベーション)
その他も追加予定
初期:なし
月額:4,000円

オプション
初期:10,000円
月額:10,000円
テーブルソリューション テーブルチェック
オプション
NEC、東芝テック、テンポスAir Pro、富士通、LORS、PosCube他多数
初期:30,000円
月額:5,000円

オプション
ebica エビソル
オプション
NEC、東芝テック、テンポスAir Pro、富士通、LORS、PosCube他多数
初期:機器による
月額:5000円
×
お席トットくん イデアレコード × ×
Table Care ハイパーボックス × ×
Guest Center Open Table ×
Choie Reserve リザーブリンク

ヨヤクノート カカクコム × ×
リザーブキーパー エアネット × ×

電話機能

次に電話機能で比較をしてみたいと思います。

電話機能で注目するのは以下の2点です

  • 電話顧客情報表示CTI機能:電話がかかって来た際に、電話相手のプロフィールなどを登録しておけばタブレットやPCで閲覧することができる機能です。
  • 電話自動黄体機能IVR機能:かかって来た電話を自動転送して、自動音声で応対し、プッシュ通話やSMSで予約リンクを送ることで、予約や問い合わせの受付をすることができる機能です

電話機能の比較結果

以下が比較結果です。

電話機能
システム名 運営会社 電話顧客情報表示
CTI機能
電話自動応対
IVR機能
レストランボード リクルート
オプション
Hot Pepperグルメとの連携必要
×
トレタ トレタ
オプション
初期:10,000円
月額:10,000円


オプション
初期:10,000円
テーブルソリューション テーブルチェック
デフォルト搭載

デフォルト搭載
ebica エビソル
オプション
初期:50,000円
月額:5000円

オプション
初期:10,000円
月額:5,000円
お席トットくん イデアレコード
デフォルト搭載
×
Table Care ハイパーボックス × ×
Guest Center Open Table × ×
Choie Reserve リザーブリンク × ×
レストランボード リクルート オプション
Hot Pepperグルメとの連携必要
×
ヨヤクノート カカクコム × ×
リザーブキーパー エアネット
デフォルト搭載
×

テーブルソリューションはデフォルトでCTRもIVRも利用可能です。 一方、トレタとebicaはオプションでつけることができます。

基本費用

最後に基本費用で比較をしてみたいと思います。 初期費用と、月額使用料があるのでそれぞれでまとめてみました。

基本費用で比較した結果

以下が比較結果です。

費用で比較
システム名 運営会社 1店舗当たり
初期費用
1店舗当たり
最低月額
料金備考
レストランボード リクルート 0円 0円
トレタ トレタ 0円 12,000円 席数が増えると増額
テーブルソリューション テーブルチェック 40,000円 13,000円 席数が増えると増額
ebica エビソル 30,000円 10,000円 初期導入費は1店舗ごと
席数が増えると増額
お席トットくん イデアレコード 0円 8,000円 席数が増えると増額
Table Care ハイパーボックス 49,800円 9,800円 機器も込みの料金
Guest Center Open Table 40,000円 7,500円 席数が増えると増額
Choie Reserve リザーブリンク 20,000円 10,000円 席数が増えると増額
ヨヤクノート カカクコム 0円 10,000円 初年度0円キャンペーン中
席数が増えると増額
リザーブキーパー エアネット 10,000円 7,000 CTIなしの場合は、基本料金 3,000円+店舗利用料金 5,000円

レストランボード、トレタ、テーブルソリューション、ebicaをもっと詳しく紹介

ここまで予約管理システム・アプリ・予約台帳の比較をしてまいりました。

とくにレストランボード、トレタ、テーブルソリューション、ebicaが便利なのではと考えます。 どれにすべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。 この後はこの4サービスのそれぞれの特徴について説明していきたいと思います。

レストランボード

予約台帳 システム

レストランボードの運営元はCMでもおなじみのリクルートです。 超大企業のサービスだけあって、利用料金は 無料です。 ただし、様々なオプション機能を最大限に利用するためには、ホットペッパーグルメで課金するなどが必要です。 すでにエアレジを導入していたり、ホットペッパーグルメからの集客をメインにしているのであれば、全ての機能をシームレスに使うことができて便利です。

費用 1企業当たり最低初期費用 0円
1店舗当たり最低月額 0円
料金備考 -
台帳機能 リスト表示
タイムテーブル表示
テーブルレイアウト オプション
Hot Pepperグルメとの連携必要
グルメサイト連携機能 グルメサイトの予約情報取り込み ×
ホットペッパーグルメのみ
グルメサイト席在庫連携 ×
ホットペッパーグルメのみ
決済関連 POS連携
エアレジと連携
クレカ決済
エアレジと連携
電話 電話顧客情報表示
CTI連携

オプション
Hot Pepperグルメとの連携必要
電話自動応対IVR ×

トレタ

予約台帳 システム

トレタの最大の特徴はその使いやすさ。無駄なデザインを取り除き、シンプルなデザインにすることで、紙の予約台帳に慣れた方にも非常に使いやすくなっています。 また、様々なグルメサービスともしっかり連携。24の公式連携サービスをはじめとするグルメサイトやITサービスと、トレタの持つ「空席情報」や「予約機能」を繋げることで、様々なサービスからの予約を 一限管理することができます。

費用 1企業当たり最低初期費用 0円
1店舗当たり最低月額 12,000円
料金備考 席数が増えると増額
台帳機能 リスト表示
タイムテーブル表示
テーブルレイアウト
1パターンしか作れない
グルメサイト連携機能 グルメサイトの予約情報取り込み オプション
初期:0円
月額:4,000円
グルメサイト席在庫連携 オプション
レスラク(サイトコントローラー)連携機能
初期:20,000円
月額:25,000円
別途レスラクにも支払い必要
決済関連 POS連携 オプション
POSコネクトで可能
初期:なし
月額:4,000円
クレカ決済 オプション
初期:10,000円
月額:10,000円
電話 電話顧客情報表示
CTI連携
オプション
初期:10,000円
月額:10,000円
電話自動応対IVR オプション
初期:10,000円

テーブルソリューション

予約台帳 システム

利用満足度No.1レストラン管理システム。世界中の店舗から選ばれており、14ヶ国語に対応しています。インバウンド客の獲得に一役買ってくれるサービスです。

レストランの予約管理・顧客管理と、お客様のネット予約画面が一体となった総合管理システム。14ヶ国語に対応し、グローバルに展開するホテルチェーンにも選ばれています。 電話自動応答、カード・オンライン決済、POSシステム連携など、理想の店舗運営に必要な機能を取り揃え、新しい機能の開発にも積極的。その革新的な姿勢にも、注目が集まっているサービスです。

費用 1企業当たり最低初期費用 40,000円
1店舗当たり最低月額 13,000円
料金備考 席数が増えると増額
台帳機能 リスト表示
タイムテーブル表示
テーブルレイアウト
グルメサイト連携 グルメサイトの予約情報取り込み
複数媒体から自動取り込み可能
グルメサイト席在庫連携 オプション
レスラクとの契約が必要
複数媒体との連携
初期20,000円
月額5,000円
(予約取り込みだけなら無料)
一休はできない
決済関連 POS連携 オプション
NEC、東芝テック、テンポスAir Pro、富士通、LORS、PosCube他多数
初期:30,000円
月額:5,000円
クレカ決済 オプション
電話 電話顧客情報表示
CTI連携
電話自動応対IVR

ebica(エビカ)

予約台帳 システム

お店の集客力を高め、商売繁盛を支える予約台帳システム。 グルメサイト一元管理機能lは、煩雑な予約の管理をぐっと簡単にしてくれます。

エビカの最大の魅力は、予約台帳だけでなく、様々なサービスをカスタマイズできる点。あなたのお店ならではのルールで自動配席できる仕組みや、キーボード入力に慣れないスタッフにも優しい手書きパッド機能など、便利な機能が揃います。 特に、外国語に対応したWEB予約は、インバウンド対策にもなり大変便利です。

費用 1企業当たり最低初期費用 30,000円
1店舗当たり最低月額 10,000円
料金備考 初期導入費は1店舗ごと
席数が増えると増額
台帳機能 リスト表示
タイムテーブル表示
テーブルレイアウト
曜日ごとで席パターンを変更することは可能
グルメサイト連携機能 グルメサイトの予約情報取り込み
複数媒体から取り込み可能
グルメサイト席在庫連携 オプション
月額:5000円
決済関連 POS連携 オプション
初期:機器による
月額:5000円
クレカ決済 ×
電話 電話顧客情報表示
CTI連携
オプション
初期:50,000円
月額:5000円
電話自動応対IVR オプション
初期:10,000円
月額:5,000円

まとめ

いかがでしたでしょうか? 貴店に導入するべきサービスが見つかりましたか?

複数グルメサイトを駆使して予約管理最適化・効率化目指すならebicaではないでしょうか。

テーブルソリューションとトレタは機能とコスパはほぼ同じですが、テーブルソリューションの方が様々な機能が取り揃えられているため、テーブル数が多く、レイアウトも様々行う店舗に有用です。

一方トレタは感覚的に使用しやすい画面デザインにしているため、アルバイトスタッフなどでも使用しやすいようにできています。 プロが使いこなすならテーブルソリューション、誰でも使えるトレタと覚えていただければと思います。

テーブルソリューションの方が、基本料金は高いけど電話オプションなども初期からついているから大企業向けで、トレタは細々とオプションで機能拡張できます。

以上ご参考にぜひ貴店のお店に合った予約台帳を導入して、より効率的な店舗運営を実現してください。